木下亮雄(きのしたあきお)

メディア戦略コンサルタント
株式会社ユアウィル 代表取締役

――――――――――――――――――
9割の経営者が知らない
テレビや新聞に紹介され、無名から有名になるPR術
―経験、人脈、お金がなくても実現できる方法ー
――――――――――――――――――
◆PRを導入した事例
・子育て事業の個人事業主。
1つのプレスリリースからコロナ禍の状況
も相まって取材が殺到。
テレビ、新聞、ラジオなど20件以上。
無名の状態から半年で2,000人以上が講座を受講
(福岡県 医療関連)
・無名だった中小企業診断士がWeb連載、雑誌執筆、
テレビ出演を獲得した結果、
半年先まで依頼で埋まる。(大阪府 士業)
・夫婦経営で始めたキャンプ場が30件以上の掲載。
4ヶ月先まで予約で埋まる(福島県レジャー施設)
・地方都市の小さなカフェ。
PRによって毎月継続的にメディア掲載
⇒全国放送で商品が紹介されて売上が5倍に
(愛知県飲食業)

◆実績 
・ PR/マーケティング指導経験 350人(2022年実績)
・各テレビ局、大手新聞社掲載実績
・ 数百人が学ぶPRスクールにて添削担当
・PRプロフェッショナル協会 「スキルアップ賞」
受賞
・Yahoo!ニュース執筆(2022年4月)
・グロービス経営大学院 ソーシャルビジネスクラブ
にてPRセミナー登壇
・全国規模の医療法人(国立病院機構 臨床工学部会)
にてマーケティングxキャリア講演
・おけいこドットコムにてセミナー登壇
・ほんまるラジオ渋谷恵比寿およびラジオ広島 出演
 など

◆自己紹介
PRマーケティング代表講師
PRマーケティングに関する研修&コンサルを展開し
350人へ指導経験
数百人が学ぶPRスクールにてプレスリリース
の添削を担当
PRプロフェッショナル協会公認PRプロデューサー
32歳で未経験から外資系企業のマーケティング部
に配属。
マーケティング素人だったため、何もわからず、
会社より「顧客の前に出したくない」といわれ、
居場所がなくなる。

つらさとくやしさの中、
数年かけて学びと実践を繰り返した結果、
重要案件に必須の人材となり、全国を飛びまわる。
41歳でビジネススクール(グロービス経営大学院)
へ入学し、成績優秀者(上位5%)として卒業。
2020年からはベンチャー経営支援団体
(SVP東京、プロボネット)においても
PR/マーケティングを担当。
認知拡大に悩む経営者を支援するために、
PRスクールへ入会するも、
前半6ケ月は全く成果が出ない、
くやしい日々を過ごし、自分には素質がないのか、
と半ばあきらめかけていた。
その時、これを最後の挑戦にしようと、
PRを学び直し、マーケティングとの繋がりに気付く。
その気付きと行動をきっかけに
クライアントのテレビ出演から始まり、
その後、次々と掲載が決まり、
クライアントの売上が倍増。
そのマーケティングx PRをメソッド化。

◆講演内容
・何度もメディアに紹介される方法とは
・無名から有名になるステップとは
・マスメディアに取材されるために伝えるべき事とは
・プレスリリースの書き方だけ学んでも意味がないのはなぜか
・メディアが飛びつく情報の伝え方とは
・地方から全国のメディアに広がる仕組みとは
・多くの人が取材のチャンスを逃している理由
・取材をされるかどうかの9割を左右するポイントとは
・大企業の書き方を真似してはいけないのはなぜか
・一度で複数のメディアに関心持たれるアプローチとは など

◆最後に
私は人の応援、
もっといえば人の夢を応援するのが好きです。
子どもの頃、コミュニケーションが上手くできず、
どれだけ一生懸命になっても、
馬鹿にされ、笑われ、夢を否定されました。
だからこそ夢に向かって進む人の
「想い」と「勇気」に強く共感するのです。
PRによって理想の未来、いえ、
思い描いていた以上の未来を叶える人が
どんどんでてきています。
私は「一人でも多くの人の想いが叶ってほしい」
そのような気持ちでこの活動を続けています。

主な講演ジャンル

主な講演テーマ

講演依頼の申込フォーム