村井庸介(むらいようすけ)

社長のワガママこそ利益にする
中小企業の社外番頭

慶應義塾大学卒業後、
株式会社野村総合研究所に入社。
通信業・製造業の新規事業開発
などの経営コンサルティングに携わる。

その後、リクルート、グリー、
日本アイ・ビー・エムなどで、
法人営業・戦略計画・人事の仕事を歴任。

2015年からはメガネスーパーでの
事業開発・提携を通じて、
同社の黒字化・再生に貢献。
独立後は、自ら出資した中小企業複数社で
取締役として経営支援。

クラフトビール会社では
新規事業にて同社の売上を1.5倍、
そして利益も成長。

現在は、これまでの経験を活かし、
「中小企業の社外番頭」として
新規事業開発、DX・人事制度設計を軸とした
組織改革を支援。
ビジネス書を2冊出版。
東洋経済オンライン等にも寄稿を掲載。

京都生まれ 37歳  
趣味はブラジリアン柔術と料理。

主な講演ジャンル

主な講演テーマ

講演依頼の申込フォーム