津崎たから

事業価値創造コンサルタント

日本の中学を卒業後、単身で海外留学。
Leysin American School (スイスの全寮制高校)
にて3年間学び
Macalester College (アメリカの大学)
にて学士号取得。
専攻:文化人類学、国際政治学。
卒業時に、グローバル・シティズンを標榜する者
一名に授与される「Internationalism Award」
を授与。  
英国London School of Economics and Political Science
(LSE)にて社会政策学部、
NGOマネージメントの修士号取得(High Merit)。  

2018年より
ウェスタン・ミシガン大学院学際的評価学博士課程
(Interdisciplinary Ph.D. in Evaluation)に在籍。
社会学、組織心理学、文化人類学、哲学、統計学、
経営学等の複数の専攻分野から
独自に科目を組み合わせて
独自の研究テーマを設定できる
世界唯一の評価研究所にて
評価にまつわる様々な研究に従事している。

職歴:
20年間、日本・海外のNGO、民間企業、研究機関等で
一貫して国際的キャリアを築く。
対法人には事業価値創造コンサルタントや
アドバイザーのサービスを提供し、
対個人にはエグゼクティブコーチ、英語コーチとして
活躍中。

今後は、日本での後継者育成のために
Think&Doタンクの設立を予定。

福岡市共働促進アドバイザー(令和4-5年度)、
英語学習プロフェッショナルコーチ養成講座修了、
医療通訳養成コース修了、
ファシリテーター養成講座修了、
米国Corporation for Positive Change(CPC)
Appreciative Leadership Development Program©修了。

研究実績:
・欧文学術誌にて論文採択
(American Journal of Evaluation、Rural and Remote Health)
・国際学会、国内の学会で4本の学会発表
(米国評価学会(AEA)、
オーストラリア評価学会(AES)、
日本医学教育学会、日本プライマリケア学会)

セミナー講師実績:
2018年より現在まで、
日本語および英語で450名以上に40回の
レクチャーやワークショップを実施。

テーマ(一例):
・若者よ国連を目指せ!~国連機関で働くためには~
・「さようなら!感覚評価!」
~事業評価と理念を合致させた、軸の走る組織運営~
・時代が変わる。評価も変わる
~評価の哲学からみえる世界~
・評価学の世界的潮流・理論
・評価のルーツをたどる(Evaluation Tree)
・SDGsX事業・組織ミッションプロセス評価
・プログラム評価の基礎
(4つのオントロジー、認識論、価値論、方法論)
・研修評価のためのカークパトリックモデル
・正義感同士がぶつかるとき、
 何が起こっていて何がかみ合っていないのか?
・地域の幸せは誰が形作るのか?~評価の哲学から学ぶ~
・リベラルアーツ型100年のライフ設計
・英語ファシリテーション養成講座(全4回)
・会社・組織の理念に直結したSDGs・持続可能な経営

主な講演ジャンル

主な講演テーマ

講演依頼の申込フォーム