田原ひとみ

アークネクスト 代表

【略歴】
昭和42年:大阪府生まれ。
現在、埼玉県朝霞市在住。
昭和63年:国立療養所近畿中央病院付属看護学校
を卒業後、同病院の呼吸器内科に勤務。
(現:独立行政法人 国立病院機構 
近畿中央呼吸器センター)
平成2年:呼吸器内科医長が独立開業するにあたり
立ち上げリーダーとして転職。(兵庫県へ転居)
平成7年:長男を妊娠中に阪神淡路大震災で被災。
当時は、災害に対する知識も備えもなく、水も食料
も日用品も手に入らず…駅舎は倒壊
高速道路は落ち一般道も大渋滞(交通麻痺)で
他県にある実家に帰ることもできず
2カ月間入浴できないなど不自由な生活を
余儀なくされる。
平成12年:介護保険制度がスタートし
介護支援専門員(ケアマネージャー)として
兵庫県西宮市役所の介護認定課にて
年間450~500件の認定調査
窓口業務などの業務に携わる。
*その後は夫の転勤に伴い5回の転居。
病院、クリニック、訪問看護、
高齢者施設(有料老人ホームや
(特別養護老人ホーム、デイサービス等)で
看護師として勤務するかたわら
医療介護分野や防災減災の
セミナー講師としても活動。
被災体験から得た教訓をもとに
防災士・看護師・被災者の立場から過去や
最近の自然災害、平常時の備え、発災時の対応
身近なものでできる応急手当等を
わかりやすく解説。

現在は自治体等の依頼で
介護・保育現場の職員向け研修や
リスクマネジメントや医療知識講座や
「新型コロナウイルス感染症対策」
「コロナ禍での災害対策」を担当している。
*令和2年~3年、都内の保健所にて
主に感染者の所属先(企業・店舗・学校等)
の積極的疫学調査、感染者・濃厚接触者のフォロー
他地区保健所への連絡等に従事。
令和2年11月以降は「東京都発熱相談センター」
にて相談業務、トリアージ、助言、
医療機関の案内等に従事。
自宅療養中の方の急変が相次いだ際は
「東京都自宅療養者フォローアップセンター」
のサポートにも入る。
ワクチン接種が開始された際には
「東京都新型コロナウイルスワクチン副反応
相談センター」も兼務した。
*大手ビルメンテナンス業界NO.1企業にて
防疫対策清掃の指導者養成にも携わる。
(品質評価やスタッフ教育・改善提案ができる
レベルの人材を育成するコース・
感染対策に対する詳細な知識を持ち
防疫対策のチームリーダーとなる
『アドバンスコース』のカリキュラム作成・
テキスト作成・研修実施・考査試験を担当)

【医療・福祉系】
昭和63年4月:看護師免許取得
平成11年6月:介護支援専門員
      (ケアマネージャー)取得
平成18年5月:介護予防運動指導員取得
平成18年7月:福祉用具専門相談員取得
平成18年11月:福祉住環境コーディネーター
       2級合格
平成19年11月:メンタルヘルス・
       マネジメントⅡ種・Ⅲ種合格
平成22年12月:医療福祉環境アドバイザー1級合格
       (感染予防&メンタルヘルス)
平成24年1月:認知症ケア専門士取得
平成24年8月:医療的ケア(喀痰吸引・経管栄養)
教員講習終了
平成26年7月:心理カウンセラー1級認定

【一般】
昭和60年3月:普通自動車一種免許取得
平成23年5月:防災士認定
平成23年12月:コミュニケーション能力1級認定
平成26年6月:アロマインストラクター認定

  *日本防災士会会員
  *日本災害医学会会員
  *朝霞市地域防災アドバイザー
*東京都保育士等キャリアアップ研修 講師
(保健衛生・安全対策分野を担当)

《賞罰》
平成24年10月【2012年度:第5回ミセス日本グランプリ】受賞

主な講演ジャンル

主な講演テーマ

講演依頼の申込フォーム