石岡菜穂子(いしおか なおこ)

傾聴カウンセラー

大学卒業後、医学出版社で取材記者として働く。
最先端治療および治療薬の学会での取材を行う。
取材記者として働く中
父親が脳血管障害により失語症・右半身不随になり
なぜ言葉が出てこなくなるのかを勉強するため
言語聴覚士となる。
脳外科病院勤務後、3児の子育てをしながら
長年、専門学校の教員として
失語症・高次脳機能障害・前頭葉障害
などを担当する。
教員の傍ら、病院勤務及び
発達障害・学習障害・知的障害児の塾講師・家庭教師
を経て、一般書の書籍編集・企画にも携わる。
子育てする中で、長男の食物アレルギーをきっかけに
食事療法・栄養療法・気功・サプリメント療法・
薬物療法など様々な勉強をする中で
ミネラルの大切さに気付く。
食育ミネラルアドバイザーとして
食育の相談も行っている。
現在、傾聴カウンセラーとして
子供の発達障害・学習障害・
子育て中の母親のメンタル・健康・食育などを
中心とした傾聴を行っている。

主な講演ジャンル

主な講演テーマ

講演依頼の申込フォーム