清水展人(しみずひろと)

1985年、兵庫県に長女として誕生。

幼いころから性別に違和感があり、小学生時代に周囲からの暴言などを経験。

また当時、阪神淡路大震災にも直面。

高校時代まで性のことや不安な気持ちを相談したくても

誰にも悩みを相談することができず過ごしました。

18歳の時に、両親にカミングアウト。

病院にて性同一性障害と診断を受けました。

誰にも理解してもらえない、という不安の中、過呼吸発作などの症状も併発。

自分自身を受け入れ、他人に心を開くこと、親との葛藤が続いていました。

ありのままの自分で生きていくことに悩み

悔しさを噛み締めながら過ごしていました。

就職活動にも足が進まず、難航します。

悩んだ末に女性として就職。

21歳の時に意を決して海外での手術を行い

帰国後、裁判所にて氏名・性別の戸籍変更を行いました。

法律に添うかたちで、

望む性ではない性での就職、貯金、手術、裁判

戸籍変更後長女から長男へ変わり、氏名も変わるものの社会の厳しい現実に直面しました。

戸籍上、男性としての再就職活動も苦戦します。

その後、自問自答を続け、医療専門学校へ社会人入学。

猛勉強の末に、国家試験に合格し、念願叶って、精神科病院での勤務がはじまりました。

社会人入学した学生時代に現在のパートナーと出会い

2012年  周囲に「絶対に無理」と言われていた、結婚を叶えました。

結婚後、社会を変えるためには、誰よりも先に自分自身が率先して変わらなければならないと決意し、自身も偏見を乗り越えながら、声を震わせ、涙を流しながら、活動を開始しました。

当事者や家族・パートナー・社会でともに暮らす全ての人が自分らしく生きることができるようにという想いで勇気を出し活動を行をはじめた結果

当時、国内で社会的に発信を行う当事者が少なかったこともあり、TV・ラジオ・新聞・雑誌など様々なメディアで紹介されることとなりました。

法務省が人権課題として性的指向、性自認(SOGI)を追加し、文科省も全国の小・中・高等学校へ(公立・私立問わず)性的マイノリティへの配慮が必要であると通知。全国放送で清水の講演も取り上げられました。

現在も、熱い想いを持った主催者自治体、熱い気持ちを持つ教職員の先生方、PTA保護者の方々と出会う機会に恵まれ、コロナ禍と感じさせないほどの講演依頼が寄せられていいます。

会いたいと思っていただけることに、本当に感謝しています。

私の体験からの言葉で、オンライン講演も含めて皆様にお応えできるよう努めています。

新幹線や飛行機の移動だけでなく、バスを乗り継いででも、1週間分のキャリーバッグを引きずり回しながらでも、コロナに負けず、日々、命を燃やしながら全国各地の学校、企業、PTA会、青年会議所様など、講演会の講師として現地に向かわせていただいています。

その他、医療専門学校にて「臨床心理学」「医学概論」等講義に加えて、行政機関連携し、LGBT特設、電話相談窓口などの担当を任されています。

2015年秋に、オーストラリアで開催されている、性的マイノリティの祭典に参加、日本人初のスピーチ。

2016年 アメリカロサンゼルス 世界最大級のLGBT支援センターを度々訪問し、書籍にまとめました。

2017年 12月、カンボジアで開催された ILGA(国際レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・インターセックス協会)アジア会議に出席し。各国の当事者や支援団体のメンバーとの出会いや交流を深めるなど精力的に活動しています。

おかげさまで諦めかけていた子どもづくりも実り結婚より7年、不妊治療の末に第1子誕生。

2021年 第2子誕生。2児の父としても奮闘中です。

2022年 6冊目となる、新刊書籍を 主婦の友社さんから出版しました。

「今とこれからがわかるLGBT入門」は全国のジュンク堂や紀伊国屋さんほか多くの書店で手にとっていただけます。

     

紀伊国屋 新宿本店 教養ジャンル1位

紀伊国屋 梅田店 社会1位

ジュンク堂  池袋店 社会学書1位

三省堂 名古屋店  人文社会1位

【毎日放送 VOICE】 

【NHK 四国放送】

【ABC 朝日放送 キャスト】

【NHK 総合テレビ サキどり!】【日本テレビ news every】 

【NHK おはよう関西】

【NHKおはよう徳島】

【サンテレビ】特集 、サンnews

【フジテレビ】イット

他、テレビ、新聞メディアに多数出演、掲載

 

最後に「私の使命」について

勝手ながらお伝えさせていただきます。

私の名前は展子(ひろこ)から展人(ひろと)へ自ら改名しました。

私が〝生まれてきた意味〟は何だろうかと、日々問いかけています。

社会に〝ひろ〟く、

〝人〟に「生きる力」や「希望」を与えられるように

この時代に生まれてきたことに使命感を持ち、

自分の人生を、全身全霊、自分らしく生きていきたいと考えております。

私のプロフィールをご覧になって下さり本当にありがとうございました!

 一筋縄には語れない人生を歩んできましたが、それも自分らしい人生です。

様々な経験を糧に今後、より一層、

成長し社会に貢献できる人間でありたいと思っております。

マイノリティこそ社会を変えられると信じています。

その常識は本当に常識なのか?

その普通は本当に普通なのか?

いい意味で社会への挑戦的存在「清水ひろと」でありたいとも考えています。

ひとりひとりが個性豊かに自分らしく輝ける社会へ。

どうぞ皆様からのお支え、お力添えの程、よろしくお願いいたします。

講演会をはじめ様々な機会に、あなたにお会いできる日を楽しみにしています! !

主な講演ジャンル

主な講演テーマ

講演依頼の申込フォーム